KJ法とは?KJ法の正しいやり方でアイディアをまとめ、創造的問題解決を行う!

KJ法 ヘッダー

KJ法とは、ばらばらのアイディアを効率よく整理することを目的とした発想法をさします。

そしてKJ法のゴールは、新しいアイディアの創出や問題の特定であり、概して”創造的問題解決”を行うことがゴールです。

えぷじぃ!
KJ法の目的とゴールが難しいです…情報を整理?創造的問題解決??

研修生J

えぷじぃ

そうじゃの。情報を整理し、創造的問題解決を行うことと言われてもの。
これは分けて説明したほうがよいの。
はい!お願いします!

研修生J

1. KJ法の目的とやり方とは?

KJ法の目的とは、ばらばらのアイディアを効率よく整理することです。

KJ法の目的を理解するためには、KJ法のやり方を理解する必要がありますね。

えぷじぃ

ちなみにKJ法の由来は、KJ法を考案した文化人類学者、川喜田二郎氏のアルファベット頭文字からとられているんじゃ。

1-1. KJ法の事前準備

KJ法をやり方を説明する前に、KJ法によって整理するアイディアを用意する必要があります。

アイディア出しは、どんなやり方でも構いませんが、ブレスト(ブレインストーミング)が最も効率よく多くのアイディアを出せることでしょう。

ブレストのやり方ついては、下記の記事にまとめています。

(今回は、“ブレストで見出しを1行と、内容を2~3行書いた付箋を用意した前提”で話を進めています。)

ブレストブレストの意味とやり方を理解して、アイディアを量産する方法を知る!

KJ法とブレストの相性がいい理由

ブレスト(アイディア出し)と、KJ法(アイディア整理)は、創出と整理が目的として線でつながるため、相性がいいです。

そのため、ブレストとKJ法はセットで語られることが多くあります。

1-2. アイディアを無造作に散らばらせる

ここからKJ法のやり方スタートです。

まずは、ブレストで出たアイディアをテーブルに広げましょう。

KJ法 グルーピング

ブレストによって出たアイディアたちを無造作にテーブルやホワイトボートへぶちまけましょう。

今回は「恋人との良好な関係の築き方」をテーマとして掲げています。

(便宜上、ブレストで出した見出し1行のみを記載しております。)

1-3. 小見出しでグルーピングを開始する

KJ法では、整理をするために多くの見出し付けを行います。

まずは、各付箋に書かれているアイディアを小見出しでグルーピングしていきましょう。

もちろんこの中に、単独なものがいてもかまいません。

KJ法 小見出し

まずは、最も小さいであろう見出しでアイディアをまとめましょう。

1-4. 大(中)見出しでグルーピングを開始する

先ほど小見出しをつけたグループを今度は、大(中)見出しで分けます。

極力小さいグループを何度も作ることが肝であるため、量に合わせて見出しをつける回数を考えていきます。

KJ法 大見出し

今回はアイディアの数が少ないため、この時点で単独のアイディアがいますが、最後までまとめていくと単独なアイディアはいなくなってくると思います。

ある程度グルーピングできてきたら、KJ法のグルーピング段階は完了です。

えぷじぃ

グルーピングは、カードの3分の2程度がまとまってきたら完了でいいぞ。
10枚なら、3~4グループですね!

研修生J

1-5. 空間配置を行う

KJ法では、適当に並べたものを、まずは見出し付けしました。

次は空間配置、適当に並べたものたちをストーリーで繋げられるように場所を入れ替えていきます。

KJ法 空間配置

ストーリーは、人それぞれの想像で何通りにもなります。

あまり空間配置に時間をかける必要はありません。

関係が強そうな束を隣同士にしていくことで、空間配置は簡単に完了させます。

1-6. 束から部品を取り出して繋ぐ

並び替えが終わったら、今度は一度まとめた束から、ストーリーを作る部品を取り出していきましょう。

取り出した部品は、矢印などで「因果関係(←→)」「反対(>ー<)」「関係あり(ーー)」といった具合に線を引っ張って繋げていきます。

KJ法 つながり

すべての付箋を繋げる必要はありません。

ストーリーが思い浮かぶもの同士をつないでいき、それぞれのストーリーをつながりで声に出してみましょう。

アイディアアイディアを出すコツは?一番大切なことは誰にでもできる組み合わせ!

えぷじぃ

感謝は信頼関係を築くために大切だ
信頼関係を築くためには常に連絡をとることが大切だ

研修生J

1-7. 束に優先順位をつけていく

最後にKJ法では、整理してストーリーを出し合ってみて、最も大事な見出しを優先順位付けしていきます。

こうすることで、よりテーマを具体的にすることが可能になります。

KJ法 優先順位

今回のケースでは、「恋人と良好な関係を築くためには、コミュニケーションが大切だ」となりました。

ここから、コミュニケーションをテーマにビジネスを展開してもよし、論文を書いてもよしと、様々な分野に広げていくことができますね!

コミュニケーションのない関係は絶対だめですね、えぷじぃ!

研修生J

えぷじぃ

そ、そうじゃの…
(これはもしや、倦怠期か…?)

研修生J

2. 創造的問題解決とは?

ここまで、KJ法のやり方を説明してきました。

ここまでである程度、KJ法がテーマを絞るために整理をすることであるとわかったと思います。

そうなると次は、”創造的問題解決”の意味です。

2-1. 創造的問題解決をざっくりいうと

創造的問題解決をざっくりいうと、「新しい考えで、問題を解決すること」です。

問題や解決に関しては、意識しませんでしたが、より具体的には、これから説明していきます。

2-2. 創造的とは

まずは「創造的とは」をGoogleで検索してみます。

新しいものを自分の考えや技術などで初めてつくりだすさま。
Google先生

Googleからはこう返ってきました。

まさに、KJ法の中で実践していたストーリー作りは、この自分の考えにあたります。

KJ法でアイディアをまとめているときは、創造的なことをしていると言えますね。

2-3. 問題解決とは

まずは「問題とは」をGoogleで検索してみます。

答えを求めて他が出しまたは自分で設けた、問い。
Google先生

えぷじぃ

問い…
疑問や質問のことですね!

研修生J

そして、「解決とは」をGoogleで検索してみます。

問題やもつれた事件などを、うまく処理し落着させること。
Google先生

問題解決とは、「他または、自分が設けた問いを、うまく処理し、落着させること」です。

2-4. 創造的問題解決とは

したがって、KJ法における創造的問題解決とは、「他または、自分が設けた問いを、自分の考えなど初めての方法で、うまく処理し、落着させること」であると言えます。

ストーリーを考えて、自分の考えをもって問題解決をする。

これはKJ法に限らず、新しくなにかを始める上で、最も大切なことです。

3. まとめ

ここまで、KJ法についてと、創造的問題解決について説明をしてきました。

アイディアは、新しいことを生み出そうとせずとも、ストーリーから自然と生まれるものです。

KJ法は、ばらばらのアイディアを整理するのに役立つだけでなく、新しい方法で解決策も提示してくれる、画期的なフレームワークであると言えるでしょう!